このままいくと~国家破産、国家消滅?

なんせ50兆の税収に対し100兆の支出をし、さら毎年赤字がひどくなり、それが20年も続けざるを得ない。

いずれ全国債を国が買い上げ、元金、利息、新規、借り換え、すべて国が国債対応、ヘリコプターマネー、やがては倒産状態の全金融機関を国が国有化して金融機能事態は維持するだろうが、こうなれば円は紙切れ化である。

事実上国家崩壊といっていい。

もはや国内でまともな生産は行われず、賢明な人は海外に逃げ、ハイパーインフレ化した物価で生きていくしかない。

現行法のみで何もしないのであればこれが結末である。

もし、現政権が税収以内で国家運営に挑むなら(むろん脱税対策などは命がけでやってもらうが)、そのために月給が半分になっても私ならそれを支持する。

基本的にごまかしの段階はもはや過ぎた。

決断、実行の時である。

過去の債務の弁済と新しい日本新興へのトライである。

といっても、現行を理解し頭を切り替えできない人が大部分で、お金や既存の名声に縛られる人は消えていくだろう。

何も知らない、あたらしく生れ出る世代に期待しよう。

なお、政治はオルガルキーの支配下状態というものの、少しはまともで危機感を持っている政治家や官僚もいるみたい。

まあ、日本が、世界がどうなるかは見ものである。

第三次世界大戦はなさそう、アメリカ正規軍、プーチン、中国は戦争しないとの意見とか。

ただし、相手がユダヤ、オルガルキーとなると話は別だろう。

プーチンは、何も起きなければユダヤの自滅と踏んでるみたい。

本当のプーチンは死んでるかも、代わりにサハロフ外相が新プーチンの役割をしているみたい。

ま、中身が問題なのでそれはぞれで良し。

新ドル発行に対し、トランプはいかに?

どさくさまぎれにこれをして、基軸通貨から離脱してほしいのだが→中国も異論はないと思われる。

健全なる国内での生産と消費、対外的には金本位制にもとづく外貨交換→国家としてはこれで十分である。

どうなるか?ユダヤCIAさん、オルガルキーさん、お答えを!

コメント

非公開コメント