立憲民主党 枝野 と ユダヤ

この枝野、立憲民主党の狙いはいかに?
枝野自身、日本が不正選挙等で結果ユダヤに乗っ取られているのは十分知っているはず。
で今回の立ち上げ、護憲派を集めて不正選挙で落としドル防衛のための日中戦争企画を推進するか、つまりユダヤの道具としてふるまうか、それともユダヤをつぶして国の正常化をめざすか、ま、すべて枝野の腹づもり一つだ。
あと、枝野を背後から指示している連中も知りたい。
真に危機感を持つ官僚、政治屋、財界人であるとは思うが~。
天皇陛下も加わればありがたいが。

今回は、ユダヤもどこまで不正選挙できるかは見ものだ。
やりすぎると、さすがに枝野陣営、警察、官僚らも暴露しかねない。
安倍、小池逮捕などという事態もあり得るね。

結局、ユダヤは大したことはできず、立憲民主党が急拡大、自民減で終わるかとは思う。




プリズンブレイクとフリーメイスン

あの主人公マイケルの手の書かれた入れ墨、まさしくフリーメイスンの象徴、目だ。
日本で人気の高いDVDなので、つまり我々は日本人を監視しているぞという意味か?
それとも単に私の妄想?

真実はフリーメイスンの監視の意味だろうが、彼らもよくやるね。
それを私みたいに見抜いている人は何人いるかな?

日本の99.999999%の人は何も知らない~これらの大部分の人は貧民化し消えていくことだろう。
悲しいかな、これが現実である。

ロスチャイルドやロックフェラーの根本的な発想

地球は人も含め我々だけのものであり、支配下にある人は人家畜であり、我々に従うか、奉仕するためだけか、太って肉を提供するか、こういう存在である。
ま、ロスチャイルドやロックフェラーの根本的な発想はこんなところか。
国家など建前だけで、要は人家畜の管理の組織なのだ。
貨幣という紙切れは、冨を吸いあげるための道具に過ぎない。
こういう観点で考えると、彼らを理解しやすい。
今、フルトヴェングラーのベートーベン五番運命第一楽章を聞いているが、まさしく神と悪魔の対決といった音楽で、どうも根底ではこういうものを感じざるを得ない。
彼らが個人的に何を思うが考えようが勝手だが、彼らに権力を持たしてはいけない。
ろくなことはやらかさない。
世界大戦、大恐慌、病気の蔓延など彼らがやってきたことを見れば、実証済みである。
とはいえ、世界戦略としては大したもので、本当はこういう能力を人類の幸せのために使えばね。
ブータンの王様は賢明で、ユダヤに支配されたアメリカとは縁を切っている。
経済成長などどうでもいい、国民が幸せを実感すること、そこにポイントを置いている。
アホの阿部、日本のえせ政治家どもらに期待するだけ無駄であろうが~。
ユダヤはそもそもその程度の人間を政治家に据えている。
ある意味、かしこいね。

さて、日本が高度経済成長期は、といっても将来太らされて肉を提供するためだけに、彼らも日本を守ってくれた。
でも今は違う。
刈り入れ時で牙をむきだしている。
いや、それどころか、ドル自体も危ないし、日本の衰退も目標となっている。
個人的には、アメリカがどうなろうと、日銀の借金が限界点であり償還を開始せざるを得ない、人口も減少の一途であることを考えもはやこれから20年程度はドボン状態で、20年後ももはや元には戻らない。

その時、日本は新興を目指しているかな。
それなりのリーダーさえいれば可能だろうが~。
リチャードコシミズクラスでないとね。
それと、ベンジャミンの正義感も必要かな。

こういうブログは、工作員がチェックしていることだろうが、あなたたちもまともで正しいことをすればどう?




人類の天敵、ロスチャイルド、ロックフェラーとの決戦

難しい話は別として、要は世界の一般庶民は見えない人類の天敵、ロスチャイルドとロックフェラーと戦争状態なのだよ。
彼らから世界の一般庶民を見れば、人家畜、ゴイムであり太らせ、つまりは金、物欲、出世のためと信じ込ませ無理やり働かせ、冨を生み出させる、はては借金までさせて消費もあおり富は利息で吸い上げる、
、国家財政もデリバティブでつぶし挙句の果ては第3次世界大戦すら演出して世界統一政府をめざしたもののプーチンに阻止された。
それどころか、プーチンは第3次世界大戦と世界統一政府のみを食い止めたため、世界各国の財政破産はそのまま進んでしまった。
これがリーマンショックね。
で、今彼らはドル崩壊の危機である。
別にドルが崩壊しても強い他国通貨の資産にかえればいいだけのことだが、それが中国*元であり、ロシアと中国はユダヤ抜きの金本位制を目指している。
このままいけば100%偽ユダヤ帝国の崩壊である。
まあ、上層部のみは逃げ切るだろうが、残された偽ユダヤはみじめであろう。